STARSブログ

STARSは光触媒技術と紫外線殺菌技術を利用したウィルス対策製品の開発・販売を行っています。

コロナウイルスの後遺症が怖い!

こんにちわ、STARS店長です。

 

コロナウイルスに感染すると一般的に以下の様な症状が現れると言われています。

 

発熱(主に37.5以上の発熱)

倦怠感(強いだるさを感じる)

疲労感(疲れを感じる)

咽頭痛(いんとうつう)喉の痛み

呼吸困難(重傷者は人口呼吸器が必要になる)

嗅覚障害(匂いを感じなくなる)

味覚障害(味を感じなくなる)

関節痛・筋肉痛(発熱に伴って起こることが多い)

耳鳴り(耳がつまった感じがするなど)

 

特に80歳以上の高齢者においては、感染者の約10%程の確率で重症化すると言われており、特に基礎疾患(糖尿病、心不全、呼吸器疾患)等がある方や、透析を受けている方、免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている方が重症化し易いと言われています。

 

風邪やインフルエンザと似た様な症状もあり、他の病気と見分けるのが難しい厄介なウイルスで、潜伏期間が長く感染しても1~2週間程度は症状が現れないので、自分が感染していることにすら気付かないケースも多い病気です。

 

コロナ症状

 

最近では一度感染して完治した人にも後遺症が残ると言われており、完治したかと思ったらまた発熱したり嗅覚障害が現れたり、症状が長く続くケースに悩まされている人もいるのです。そして、約20%の人に完治後、脱毛の症状が現れたり、海外のケースでは心臓にダメージを与える可能性があるとも言われています。

 

この様に現代の医療技術を持ってしてもまだまだ未知の情報が多く、決して侮ってはいけない恐ろしい可能性を持っているのがコロナウイルスです。この様な事態にならない為にも、常日頃とから自分が感染しない行動を取るのは勿論、他人にうつすことがないように、周囲にも十分配慮を行って下さい。

 

 

astarsman.com